インターンシップ体験記

先輩社員インタビュー

営業課 T・Tさん

ある1日のスケジュール ある1日のスケジュール
7:30 矢印起床 出勤
9:00 矢印出社 掃除
9:30 矢印朝礼 個客資料作成、申請書類作成、リーフレット作成
12:00 矢印昼食
15:00 矢印モデルハウスの掃除 リーフレット
18:00 矢印顧客訪問
19:30 矢印帰社 デスクワーク
20:00 矢印退社
20:30 矢印帰宅 夕食、家事、テレビ
0:30 矢印就寝

Q入社からこれまでを振り返ってどうですか。

A全くの未経験で不安もありましたが、周りの方々にたくさん助けてもらって楽しく仕事ができています。

Q業務を通して、どのようなスキルが身につきましたか。

A住宅に関する知識はもちろん、法律や税金、保険などの知識も身に付き、日常生活にも役立っています。また、もともとかなりの方向音痴でしたが、各地へ営業に回るうちに、地理に詳しくなりました。

Q実際に入社して、感じたことを教えて下さい。

A屋外での仕事が多く、想像以上に体力仕事だと感じました。

Q将来の「夢」や「ビジョン」は?

A女性ということを武器に、自分しかできない提案や接客スタイルを確立したいです。まだまだ経験不足なので、日々勉強です。

Q初契約について教えて下さい。

Aお客様と一緒に勉強させていただく気持ちで一生懸命接客しました。今も娘のように可愛がっていただいているので、おうちに遊びに行くのがいつも楽しみです。

Q就職活動をする学生へのメッセージをお願いします。

A今まで知らなかった世界のことを知ることができたり、新しい出会いもたくさんあるので、とにかく楽しんで取り組んでください!

Q営業の仕事のおもしろさとは?

A「よろしくお願いします!」というお言葉を頂いた時の達成感、また、ご入居後のお客様の幸せそうな笑顔を見ると、何とも言えない気持ちになります。

Q営業に欠かせないアイテムはありますか?

A手帳と携帯電話。

Q社内の雰囲気、社員同士のコミュニケーションはどうですか?

Aみんな優しく、困ったときは全力で助けてくれます。また、社長はいつも私たちのことを気にかけてくださっているし、お話しするのが楽しいです♪

Q今期の目標を教えて下さい?

A今までは上司に頼っていた部分も多かったので、営業として一人前になれるように、経験と知識を増やします。

Q休日は、どのように過ごされていますか?

A録画しているドラマを見たり、家で家族とゆっくり過ごします。

営業課 N・Hさん

ある1日のスケジュール ある1日のスケジュール
7:00 矢印起床
8:10 矢印通勤
9:30 矢印出社 ミーティング
10:00 矢印デスクワーク(追客資料作成)
12:00 矢印昼食
18:00 矢印追客
19:30 矢印帰社 デスクワーク
21:00 矢印帰宅 夕食
0:00 矢印就寝
ある1日のスケジュール ある1日のスケジュール2
7:00 矢印起床
8:10 矢印通勤
9:30 矢印出社 ミーティング
10:00 矢印デスクワーク(メール、HP、スーモ確認)
12:00 矢印昼食
18:00 矢印入居者訪問
19:30 矢印帰社 デスクワーク
21:00 矢印帰宅 夕食
0:00 矢印就寝

Q入社からこれまでを振り返ってどうですか。

A入社から2年が経ちましたが、営業マンとしてはやっとスタートラインにたった感じです。

Q業務を通して、どのようなスキルが身につきましたか。

A人前でしゃべるのが苦手であがり症だったのですが、きちんと思っている事を伝えられるようになりました。

Q実際に入社して、感じたことを教えて下さい。

Aやっぱりマイホームって夢だなと感じました。お客様にとって一生に一度の大きな買い物、そのお手伝いをできるのはとても嬉しいことです。

Q将来の「夢」や「ビジョン」は?

A自分の理想の家を建てること。

Q初契約について教えて下さい。

A自分一人では何もできず、上司やお客様に迷惑をかけたことを覚えています。契約は嬉しい反面、自分が担当営業というプレッシャーも大きかったです。

Q就職活動をする学生へのメッセージをお願いします。

A私が就職活動をしていた時は「好きなこと」に関われるかどうかにこだわっていました。好きなことなら少しくらい嫌なことがあってもカバーできると思ったからです。営業は絶対しないと思っていた私が縁あってワウハウス岡山の営業をしています。視野を広げてみるのもいいかもしれません。

Q営業の仕事のおもしろさとは?

A色々な人、家に出会えること。

Q営業に欠かせないアイテムはありますか?

Aアイテムではないですが、「笑顔」 第一印象はとても大事です。

Q社内の雰囲気、社員同士のコミュニケーションはどうですか?

A年齢に関係なくわきあいあいとした雰囲気です。

Q今期の目標を教えて下さい?

ATさんから買ってよかったとお客様に言っていただけるような営業マンになること!宅建合格!

Q休日は、どのように過ごされていますか?

A友達とカラオケにいってストレス発散します。最近はスポーツも始めました。

2018年ワンデーインターンシップ

2018年のワンデーインターンシップに参加された、中国学園大学のOさんとNさんに感想などをお伺いしました。当社では、今後もワンデーインターンシップの開催を 予定しておりますので、ご希望の方は、こちらの記事を参考にご覧ください。

インターンシップについて

インターンシップへの参加動機とは?
インターンシップの参加動機(Nさん)経営理念の「住まいを通じて、幸せと感動を提供する」という言葉に共感しました。また、岡山の方に身近に感じて頂ける存在として、地域の活性化と豊かな街造りに携われる営業の仕事を知りたいと考え、応募しました。 (Oさん) 採用ページに記載されています、「岡山が好きだ!貢献したい!元気にしたい」という言葉に共感したことがきっかけです。お客様に住宅を販売する仕事は、多くの方にとって、人生で一番の大きな買い物となります。その機会に立会い「ワウハウス岡山で買ってよかった」と感動いただける仕事を体験したいと思い応募しました。
インターンシップに参加して印象に残ったことは?
印象 (Oさん)印象に残ったことは二つあります。
1つ目は、購買心理の7段階を意識して、お客様の気持ちに沿ったご提案をすることです。
2つ目は、お客様からヒアリングした情報に基づいた、最適な資金計画を作成することです。実際に、資金計画書を作成する業務を体験できたことが、印象に強く残っています。
(Nさん)モデルハウス見学をした際に、お客様目線での家づくりの工夫が随所に発見でき、分譲住宅にもたくさんのこだわりがあふれていることに驚き、印象に残りました。
実習を通して良かったことは?
実習(Oさん)実習を通して興味のあった住宅業界で働くことの面白さと厳しさの両面を学習することが出来ました。また、建築中の物件を見学する貴重な体験もあり、建築過程における、住まわれるお客様の未来への安心、安全が施されていることを知ることが出来ました。中でも、お子様への安全を考慮した壁の角の工夫は、住む人の視点に立った家づくりであることを認識できました。
(Nさん)実習を通して、第一にお客様の視点を考える大切さを学習できたことが良かったです。購入する人の気持ちになって、営業という仕事を具体的にイメージできたことで、ワウハウス岡山の幸せと感動を提供する会社であり続ける大切さを学べました。

インターンシップについて

今後の住宅業界の展望は?
(Oさん)少子高齢化が進み、住宅購入を検討する方が減っていくことが予測されますが、新たな価値観の創造により、新築分譲の分野でも、新しい購買層による需要が生みだされるのではと感じました。
(Nさん)「衣食住」は生活にとって切り離せないワードであり、今後も住宅業界はIOTなど先端技術により、新しい需要とチャンスを秘めていると思います。
実習の雰囲気はどう感じましたか?
実習の雰囲気(Nさん)率直に明るく温かみのある雰囲気を感じました。また、社員の方の住まいに対する熱い思いを感じ取ることが出来、担当者の方にも丁寧に接して頂きました。
仕事内容に対して感じたことは?
(Oさん)実習を通して、住宅を販売することの遣り甲斐とともに厳しさを学びました。改めて、目標をもって取り組むことで成長できる分野だと実感することが出来ました。
営業職の休日は?
(Oさん)営業の方は、変則隔週週休2日制で火・水曜を中心としたお休みとお伺いしました。隔週ではありますが、週2日の休日があるのでプライベートとの両立が可能と感じました。
インターンシップに参加して良かったですか?
実習の雰囲気(Nさん)説明会参加だけでは、実際の会社の雰囲気や業務の内容などに触れることは出来ません。配布資料やパンフレットからは把握できない、小さな疑問を、実習を通して解消できたことが良かったです。
(Oさん)一日という限られた時間の中で学べたことは、ワウハウス岡山のほんの一部だと思います。ただその一部は、業界研究では知ることのできなかったことだと思います。今後、さらに詳しく調べ、今回の体験を就職活動の良い見識につなげていきたいと思います。

このページの上部へ